車載用タブレットホルダー

車載用タブレットホルダーを使えばタブレット端末(iPadminiなど)をナビ画面と同じ位置へ取り付けることが可能!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

iPadmini版(組立て式)の組み立て方



iPadmini版(組立式)の組立方法の説明です。



①アクリルパーツ&樹脂パーツ




左と記載のあるパーツは右パーツもあります。左右とも同じ部品なので、左右入れ替えて使ってもOKです。

・左アーム(右アーム)
・左ドダイ(右ドダイ)
・左ツメ(右ツメ)
・左バネ(右バネ)
・アームパネル
・センターパネル


②付属パーツ




・パンチラベル
・キャップ(2ケ)
・アタッチメントねじ(2ケ)
・ダイヤルねじ(2ケ)


③メス側パーツ




・ウケ(2ケ)
・ツツ(2ケ)
・シン(2ケ)
・ジョイントA(4ケ)
・ジョイントB(4ケ)
・ナットA(4ケ)
・ナットB(4ケ)黒


④オス側パーツ




・ネジA(2ケ)
・ネジB(10ケ)
・ネジC(4ケ)
・ネジD(4ケ)黒


ドライバーを準備





アクリルパーツの薄皮を剥がしましょう




指か爪でグリグリやっても剥がれますが、

セロテープと貼り付けて・・・



めくると簡単にはがせます^^


ドダイにパンチラベルを貼りましょう




上記と同じに並べて貼りましょう。

並べて貼らないと、裏表間違えやすいので注意!



完了!


バネを作ろう!




必要なパーツは、

・左右バネ(黒いパーツ)
・ツツ
・シン
・ネジB




ツツをシンに通して、上記画像のようにネジBで取付。




左右で2個作りますが、裏表間違えやすいので上記画像と同じか確認。


ドダイと合体




まずは上記画像のようにドダイと先ほどのバネを組み合わせます。

この時、パンチラベルで裏表が正しいか確認します。

合体で使うパーツは、
・ジョイントA
・ネジB
です。



取り付けると、こんな感じ。




次に、
・ウケ
・ネジA
を取り付けます。



バネの受け手になるように取り付けます。


ここまでが難しい作業です。


アームの取付け




次はアームの取付けです。

・左右アーム
・ジョイントA
・ネジB
を使って取り付けます。



こんな感じになります。


センターパネルで結合




ここまできたら、後は簡単。

・センターパネル
・ナットA
・ネジC
を使って取り付けましょう。



センタパネルも裏表ありますが、どちらでも構いません。


アームパネルをハメ込み(注意!)




ここまできたら、あとは何となく取付けパーツもみえてきますが、

最後の難関がありますのでご注意!


アームパネルの取付は、製品の性質上、

左右どちらかが非常にハメ込みにくくなっております。

無理やりハメ込むとアクリルパーツが破損する危険があります。

そんな時は↓



家庭用の爪切りのヤスリで凸側を削ってあげましょう。



角という角を、ほんの数ミリ削るだけでOKです。

削りながら、ハメ込んでみましょう。(硬いようなら、さらに削りましょう)




アームパネルをハメ込んだら、
・ナットB
・ネジD
で固定。



こんな感じ。


ツメの取付




最後の最後は、ツメの取付。

・左右ツメ
・ジョイントネジB
・ネジB
を使います。




取り付けるとこんな感じ。アームの内側にツメを取り付けるtのがポイントです。


付属パーツを取り付け




最後に付属パーツをセンターパネルへ取り付けて・・・




完成!


フリー版とはツメの部分が違うだけなので、こちらも合わせてお読み頂けると分かりやすくなると思います。フリー版(組立て式)の組立説明書
ご注文はこちらからどうぞ!


| ブログ | 22:54 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

「この商品オモシロイな」と感じたらシェアして下さい!励みになります^^

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurumanokamono.blog.fc2.com/tb.php/147-4e281690

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT