車載用タブレットホルダー

車載用タブレットホルダーを使えばタブレット端末(iPadminiなど)をナビ画面と同じ位置へ取り付けることが可能!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フリー版(組立て式)の組立説明書



まずは、各パーツの名称からご説明いたします。


①吸着シート




タブレット本体を貼り付けるための吸着シートです。

・吸着シート
・吸着シート(切れ目あり)



②アクリルパーツ他




左と記載のあるパーツは右パーツもあります。左右とも同じ部品なので、左右入れ替えて使ってもOKです。

・左アーム(右アーム)
・左ドダイ(右ドダイ)
・左バネ(右バネ)
・吸着パネル
・センターパネル



③付属パーツ




・パンチラベル
・キャップ(2ケ)
・アタッチメントねじ(2ケ)
・ダイヤルねじ(2ケ)



④メス側パーツ




・ウケ(2ケ)
・シン(2ケ)
・ツツ(2ケ)
・ジョイント(4ケ)
・ナット(8ケ)



⑤オス側パーツ



ネジのサイズは、目安としてA<B<C<Dの順となります。

・ネジA(2ケ)
・ネジB(6ケ)
・ネジC(4ケ)
・ネジD(4ケ)



それでは、組み立てていきましょう!



まずは準備!




細めのドライバー1本。

ネジは丁寧にしっかり締め付けましょう。なめ易いので注意!


ネジが壊れた!?ネジがなめるってなに? ねじが取れない時にどうするかまとめ - NAVER まとめ




まずは、アクリルパーツの薄皮をすべて剥がします。




親指でグリグリやると剥がれます。


パンチラペルをドダイに貼ります




使うパーツは、

・パンチラベル
・ドダイ(左右)




裏表を間違えないように、↑の画像を参考に貼りましょう。2枚並べるとわかりやすくなります。


バネを組み立てる




使うパーツは、

・バネ(黒のパーツ)
・ツツ
・シン
・ネジB





シンにツツ差し込み、そのパーツを・・・




ネジBを使ってバネに取り付けます。




左右作ります。

取り付け位置を左右で間違えやすいので、画像と比べて同じかどうか確認しましょう。

以下、このパーツは完成バネとします。




完成バネをドダイにはめ込み、画像のように並べてみて、

上下・左右の組み付けが間違っていないか確認しましょう。


ドダイと完成バネを取り付けます




・ジョイント(金色)
・ウケ
・ネジA
・ネジB


完成バネにジョイント(金色)を取り付けます↑




反対側からネジBで取り付けます。




次に、完成バネのストッパーのために

ウケをネジAでネジ止めします。




同じく左右作ります。



ここまでが難しいパーツとなります!あとは簡単です^^
がんばりましょう!




アームを取り付けます




・アーム
・ジョイント(金色)
・ネジB




完成バネ側からジョイント(金色)を取り付けます。




反対側からネジBにてネジ止め。




同じく、左右作りましょう。

作ったらアームを動かして動作を確認してみましょう。


センターパネルを取付け




センターパネルとドダイを組み付け。

・センターパネル
・ナット
・ネジC





ボルトとネジCでネジ止め。(4箇所)




センターパネルは裏表ありますが、ロゴが逆さになるだけなので、どちらでも使えます。


完成間近!あと少しです!


吸着パネルを取付




・吸着パネル
・ネジD(ネジ)
・ナット




吸着パネルのネジ穴とアームを合わせて、

ナットとネジDで固定します。




本体はこれで完成となります。


最後に付属品を取付け




・キャップ
・アタッチメントねじ
・ダイヤルねじ




↑画像は、こんな形で「イロイロ取り付けれます」という参考例。

ご自身の1DINポケット合わせて取付けましょう。




完成です!


最後に吸着シート貼り付けて完了




吸着シートもご自身のタブレットに合わせて貼りましょう^^
ご注文はこちらからどうぞ!


| ブログ | 17:17 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

「この商品オモシロイな」と感じたらシェアして下さい!励みになります^^

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurumanokamono.blog.fc2.com/tb.php/142-7d432e6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT